2018-07-20から1日間の記事一覧

『タンポポ』(第1回)最も作りたかった映画を撮るために

youtu.be 伊丹十三がいちばん作りたかった映画 初監督作『お葬式』(84年)で、一躍映画監督として脚光を集めた伊丹十三。それまで『北京の55日』(63年)などの海外の大作に出演する国際俳優、エッセイスト、テレビタレントとして知られてきたが、日本では…